FC2ブログ
山菜、キノコの採取や料理、渓流釣りの小話
桑の実のうんちく
桑の木はどこにでもあるけれど雄雌あって実を着けるのは雌の木だけ。
適齢期もあるようで、若年でも老年でも実はつけないですね。

種類も色々ですが代表格は日本古来の「ヤマグワ」と中国経由の「マグワ」
しかし実が美味しいのはマグワなのだ~~~!
マグワの実
マグワはピーナッツほどの大きさがあります

ヤマグワの実
これはヤマグワ。小さくて髭(?)がいっぱい! で美味しくない(^-^;

白くなった桑の実
白くなってしまった桑の実(@_@) 
「菌核病」と言い「キツネノヤリタケ」というキノコの菌に感染してしまったことで起こります。
今年は不作だったしキツネにやられた桑が多かったですね~

キツネノヤリタケ 翌年の春にキツネノヤリタケが出る

桑の実は栄養価が高くジャムにするとプルーンに似たような風味で美味しい♪
欠点は軸を取るのが面倒なんですよね~~(+_+)
桑の実の軸1つ1つ切取る(*´Д`)

桑の実ジャム ポリフェノールたっぷり♪
一斉に熟して一斉に終わるので、ジャム作りで大事なのはタイミングですね


桑の実よりやや遅れて熟すのがコウゾ(楮)
コウゾの実
直径1cm程の丸くてオレンジ色の可愛い実。でも生で食べると極細の髭が舌を刺すのです(+。+)
風味がないのでジャムにも×ですね。

コウゾの葉
コウゾの葉
桑の葉
桑の葉
桑の葉とコウゾの葉
コウゾは葉の形が桑と瓜二つで、慣れないと見分けられないと思います。
コウゾの葉の方が薄くて柔らかな感じ、毛が多く生えている、ヘリのギザギザが細かい、かな~(^^)
桑の葉茶 桑の葉茶


関連記事
スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック